隔て、乳首責め、アナル指入れ、って責めてくれた熟女人彼女

Sマミーです熟女人母親と最高に涼しいレクレーションを体験したという男性が書くPCMAX評定だ。読ん生じるだけでも気持ちよさそうなのが伝わってきて妬ましいコースですね(笑)

【PCMAX評定・43年代ダディー(奈良県内)】
PCMAXのアブノーマルチックで出会ったずいぶん美しいSマミーの熟女人母親。詰め所にやってきたのは、極めて可愛らしくてSには全然見えないレディースでした。そうして結婚しているようにも徹頭徹尾見えない。旅館に入って、これからレクレーションへ突入するという、妻の表情が変わりました。目隠し、乳首責め、アナル指入れ、アナルパールという責められ続けます。そうしてアナルを責められながら、何度も寸最後されて射精保全達するのがたまらないんです。最後は気持ちよさMAXで射精してしまいました。そうして射精してもしごかれ続けて、またまた凄い恐れがやってきます。ずーっと射精し続けているような大変ほどの恐れが襲ってきました。あまりにも気持ち良すぎて、最後は何故か自分でも分からないままに涙が出てきてしまいました。こんなのは初めてだ。断トツで今までで一番気持ち良かったレクレーションですね。自分の気持ちも賢くコントロールできなくなるほどの魅力というんでしょうか。セックスは奥深いですよね(笑) 唾液をちんちんやアナルにもぶっかけられて、全身やたらになりました。それがまたひどく興奮するんです。次会った時は、面持ちや口の中にも唾液をがっちり垂らしてほしいってお願いしてみたいとしてある。そうしてレクレーションが終わったら、また美しい妻に逆戻りしてました。そのズレにも興奮してしまうんですよね。